診療予約
    • 家庭医療とは
    • 幅広い症状に対応
    • 質の高い医療
    • 予防接種・検診・禁煙・渡航外来
    • 訪問診療
    • 地域への取り組み
院長ブログ
2018年インフルエンザ予防接種について

経鼻インフルエンザワクチン フルミスト接種を行います

経鼻インフルエンザワクチン フルミスト接種を行います

  1. フルミストとは・・・

    フルミストは、鼻の中に吹き付ける噴霧型のインフルエンザ生ワクチンです。
    弱毒化させたインフルエンザウイルスを鼻腔内に投与するため、血液の抗体に加え、ウイルスの侵入口である鼻腔局所の免疫も得られるため、発病予防効果がより高くなります。
    接種時の痛みがないことも利点ですが、従来の注射タイプのワクチンに比べ効果が長くもつことから、受験生などに特にお勧めです。
    日本ではまだそれほど流通していない輸入ワクチンですが、海外では10年以上使われており、特に子供から若者層で不活化ワクチンよりも予防効果が高いといわれています。

  2. 価格

    価格は1回、9,000円です。
    (予約時 5,000円(ワクチン確保料として)+接種時 4,000円)

  3. 接種回数

    接種回数は、基本1回です。
    *8歳以下で毎年インフルエンザワクチンを接種していない人は2回接種(4週後)です。

  4. 対象

    対象は、2歳以上50歳未満の健康な方です。
    以下の方は接種ができません。

    • 重度のアレルギー(卵・ゲンタマイシン・ゼラチン・アルギニン・その他当ワクチンの含有物質)
    • 小児期や思春期で長期アスピリン内服中の方
    • 喘息のある方。
      (これまでに喘息の治療をしていたことがある方、1年以内に喘鳴を認めた方も含みます)
    • 妊娠中・授乳中の方
    • 心疾患、肺疾患・喘息、肝疾患、糖尿病、貧血、神経系疾患、免疫不全などの慢性疾患をお持ちの方
    • 造血幹細胞移植など、重度の免疫不全の方と接触する方
    • その他、鼻炎・鼻閉のひどい方は接種できません。
  5. 副反応

    • 時々認められるもの: 鼻水・鼻づまり・咽頭痛・発熱
    • その他の副反応: 食欲低下・倦怠感・咳・筋肉痛・悪寒
    • 以下の症状が出現した場合は受診が必要です
        喘息発作・広範囲の発疹・じんましん・顔面・舌・咽頭のむくみ
  6. 注意点

    • 輸入ワクチンであり、国内のワクチンと補償制度が異なります。
    • 若年者で特に有効性が高いワクチンですが、100%の有効性を保証するものではありません。
    • 鼻閉・鼻汁が多いと、接種効率が低下します。
    • 接種時にお子さんが激しく泣いてしまうと、ワクチンがうまく鼻腔内に入らず効果が弱まってしまうことがあります。
    • 接種後数日後に鼻炎・風邪の症状が出ることがあります
  7. 接種可能時期

    11月中旬頃(ワクチンが入荷し次第接種を開始します)

  8. 予約方法

    予約開始 10/1~

    お電話でお申し込み → 来院にて予約料のお支払 → 入荷後ご連絡

    • 数・接種できる時期に限りがありますので、完全予約制・キャンセル不可とさせて頂きます
      (ワクチン確保数に達しましたらご予約を締め切らせて頂きます)
    • お申し込み後、予約料(ワクチン確保料)5,000円をもらい受けます。
      予約料の支払いをもって予約確定となりますので、お申し込み後1週間以内にご来院ください。
      1週間以内にお支払いがない場合は、お申し込みを取り消させて頂きます。
      遠方からいらっしゃる等どうしても来院にて予約料のお支払いが難しい場合はご相談ください。
    • 入荷しましたら、当院より連絡させて頂きますので、ご都合と体調のよい時にご来院ください。(外来時間内 ・ 事前連絡不要 ・ 予約票を必ずお持ちください。)
    • ご予約が確定している場合でも、年内に接種にいらっしゃらなかった場合は、ワクチンを処分させて頂きます。その際には予約料は返却致しませんのであわせてご了承ください。